20代半ばから悩まされていた切れ痔を自作ヨーグルトで改善した話。

20代半ばから悩まされていた切れ痔を自作ヨーグルトで改善した話。

スポンサーリンク

よ、世の中にはいろんな人がいるもんだなーと今回の体験記事を読んで思いました。

……興味のある方は自作ヨーグルトに挑戦してみてはいかがでしょうか。

まあアレですよ。

あたしには難しいことはよくわからないんですけど要するに腸内細菌を整えてお通じを良くすれば痔にもいいんです、ということですよね。

……ですよね?

f:id:c7corvette1327:20171210173913p:plain

胃腸の調子を整えるためにヨーグルトを作る!

私は45歳の男性ですが、20代半ばから切痔に悩まされてきました。
切痔のキッカケは性病感染からです。
治療の為に薬を服用したのですが、その副作用で胃腸の調子を悪くしてしまいました。
その結果硬い大便が出るようになり、排便時に出血しました。

初めて出血した時にはビックリして肛門科のある病院で診察を受けました。
診察結果は痔でした。
まさか自分が痔になるなんて思ってませんでしたし、その原因は性病なんですからとても他人に話せませんでした。
幸い痔は切痔だったので、座薬で治りました。
でも、切痔って一度なってしまうとすぐ再発するんです。
1度切痔になると切れ癖がつくようで、便秘になる度に切痔を再発して便器を血で真っ赤に染めてました。
この時の切痔が40代前半まで、つまり15年以上続いたんですから正直切痔は一生物だと諦めてました。

切痔快方のキッカケとなったのは、ヨーグルトでした。
最初は切痔再発を防ぐ為ではなく、健康面を意識してのことだったんです。
というのも、たまたまテレビ番組でヨーグルトの効果を紹介していました。
免疫細胞の6割は腸内にあるので、腸内環境改善をすると風邪対策になるという風です。
若い頃と違って一度風邪を引くと長引きますし、ヨーグルトで体調管理しました。

ヨーグルトを食べだして数日後、便の状態に違和を感じました。
違和感jとは、便の量が多くなった、便がとっても柔らかくなったという二点です。
ヨーグルトを食べだしてから大便の量は増えたように感じたんですが、その割にスーっと排出出来るんです。
これだけの量を出すと、今までなら大抵切痔を再発して便は血まみれでした。
でも切痔にならないんです。
それどころか、肛門の調子は良好です。
この時にヨーグルトを食べることで便は柔らかい状態となり、排出時の衝撃が柔らいでるのでは?と気づきました。
つまりヨーグルトを食べ続けると、切痔再発も防げるのではと考えました。

スポンサーリンク

しかしヨーグルトを切らさず毎日食べ続けるのって結構大変でした。
ヨーグルトの賞味期限は長い方ですが、それでも何個も買置きは出来ません。
週に数回はヨーグルトを買いに出かけないと行けないので、結構手間でした。
それに経済的な問題も付きまといます。
購入していたのは400mlで300円ぐらいのヨーグルト(商品名は伏せます)です。
一回当たり200ml以上食べてたんですが、ヨーグルトの効果を考えると必要な量なんです。
というのもヨーグルトの乳酸菌は胃酸にやられてしまうので、一定量食べないと活きた乳酸菌を腸内にまで届けられないからです。
ヨーグルトは二日で食べ切ってましたので、その出費も結構な金額になりました。
つまり一ヶ月で15日購入することとなり、一ヶ月でなら4500円かかります。
年間でなら5万5000円、これはかなりの高額です。
この問題を解決してくれたのが自作ヨーグルトです。

ヨーグルトを自分で作る、結構大変そうに感じますよね。
でもこれ、ヨーグルトの種類によってはとても簡単なんです。
私の購入していたヨーグルトは低温発酵可能なタイプだったのも幸いしました。
自作に必要なのは発酵用の器、種菌と保管用の器、発酵の媒体となる牛乳だけです。
器類は元々所持してるコップでもいいですし、100円均一ショップで購入出来ますからね。
それに一度購入してしまえば何回も使えます(煮沸消毒すれば衛生面は大丈夫)。
牛乳は乳脂肪分3.5%以上で乳糖処理していない普通の牛乳を購入すればいいだけです。
私が購入していたのは1L158円の牛乳なので、1Lのヨーグルトが158円でゲット出来ます。
これなら一ヶ月分でも約1000円で済みますし、一年分でも1万二千円で経済的負担はかなり軽減されました。
おかげで毎日ヨーグルトを食べ続けることが出来ましたし、食べてるうちに切痔の再発は起こらなくなりました。

以前は完治前に切痔再発を繰り返し、完全に治らなかったんだと思います。
現在もヨーグルトを食べ続けることで、切痔は再発しないよう心がけてます。


病気カテゴリの最新記事