いぼ痔の痛みは生活習慣を改善して乗り切っています

みんな悩んでいる痔の辛さ

TAKEBE160224140I9A0405 TP V 300x200 - いぼ痔の痛みは生活習慣を改善して乗り切っています

私がいぼ痔で苦しみだしたのは、出産をしてからです。

その時までは、普通に生活をすることはできていました。よく力んだりすると、いぼ痔になりやすいといいますね。そのことを身に染みて実感しています。

一人目を出産した時に、いぼ痔になっているので気をつけてくださいと言われました。

その時、いぼ痔というのはどんなに辛いのかあまりわかりませんでした。出産後でその後の痛みがあったので、わからなかったのです。

ところが時間とともに、その症状について苦しむことになったのです。

その一つが、お通じの時にとても痛いということです。痛いのでトイレに行くことが、とてもトラウマになっています。恐怖になっているのです。そのため、便秘になることが多いです。

次につらいこととして出血をすることがあるということです。

トイレで出血を見た時には、本当にビックリしました。こんなに出血するの?と思うほど、出血しました。

そのため、病院に行こうと思いましたが様子を見ていたらなんとかおさまったのでそのままにしています。

その出血というのは、本当に精神的に悪いです。やっぱり血を見るのは、とてもつらい事ですね。

そしてまた、座る時に痛みを感じることがあるということです。その時は多分、いぼ痔が出ているんだろうと思うのです。自分ではわかりませんが、なんとなく違和感があるのでそのように感じています。

いぼ痔がひどい人は、手術が必要と言われていますね。ところがその手術については、とても恐怖心があるのでなんとか避けたいと思っていました。

そこで、いぼ痔について勉強をすることにしたのです。手術をしないで乗り切る方法についてです。

調べた結果わかったことは、なんといっても生活習慣を見直すことが有効だということです。

生活習慣の中で、いぼ痔はひどくなります。今の状況を考えた時、やっぱりいぼ痔になっても仕方がない、そんな生活週間だったのです。

そこで完全に見直すことにしました。

生活習慣を見直すうえで、特に重要なことは、便秘を改善させることなんです。

便秘があると、以前のように出血をすることがあります。またひどくなると感染をしてしまうことになるのです。それは避けたい事ですね。

そのため、便秘にならない食習慣にしました。

まず食物繊維が多く含まれているものを多く摂るようにしました。

お菓子だったら、豆類とか羊羹類を食べるとよいそうです。

また野菜中心の食生活としたことで、今では完璧に便秘を解消することができました。

今後は、運動も取り入れて代謝を良くして血流改善につとめたいと思っています。

私から皆さんへ

いぼ痔は、ひどくなると必ず手術が必要となります。手術後に再発をする可能性も高いのだそうです。なので治療に二の足を踏むのでしたら、まずは手術に悩む前に生活習慣を改善してみることをおすすめします。

まずなんといっても便秘になることがいけないのです。

そのため、便秘の人は必死でその症状をなおす努力をしましょう。

中途半端な事ではなおす事ができません。サプリや便秘改善薬などに頼らずに、食事でなおすことがベストです。

薬に頼ってしまうと、腸内細菌が少なくなる恐れがあります。

また座りっぱなしの人は、時々立ち上がってお尻周囲の血流をよくすることにつとめましょう。

それと、いぼ痔などの人が使うことができる座布団があります。それを利用すると、痛みを軽くすることができるし、血流も改善させることができます。例えば私はこういうものを利用しています。

bgt?aid=171013737975&wid=004&eno=01&mid=s00000001637032023000&mc=1 - いぼ痔の痛みは生活習慣を改善して乗り切っています 0 - いぼ痔の痛みは生活習慣を改善して乗り切っています
いぼ痔はひどくなると歩くことができないほど痛みがあります。そうなるともはや手術が必要となるかもしれません。

痛みがひどいと思った時には、観念して躊躇せず病院を受診するようにしましょう。経過観察でいいのか受診をして判断すると、安心することができますね。

いぼ痔は、恥ずかしさゆえか認めたくないと思っている人が多いように感じます。あなたもひょっとしたら自分は違うと思っていませんか?

気が付いていないだけで、症状がない人でもいぼ痔になっている人がいます。そういう人は、もしかしたら痔になっているかもしれないと思って予防することが大事だと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする