人見知りと泣きやすい自分

心が弱いから? もういい大人なのに…。

https://www.pakutaso.net/gif/danda_gununu.gif

  • 人との接触や正面での会話に対して恐怖心、不安感を感じ目をそらしたり会話を早めにを終わらしたいという気持ちが強くなってしまう
  • その結果、人から「うざい」「何様のつもりだ?」といった言葉を聞いたり考えてしまうようになってしまう
  • そういった事から自分に対して「自分の存在を否定されている」ように感じ、悲しい気持ちから泣いてしまう事が多くある
  • それによって周囲の人に「泣けば済む」と感じられてしまい、再び不安感を感じてしまい、負のループを繰り返してしまう

もういい大人なのに上記のような負の連鎖で苦しんでいます。?

こうしたメンタル面の弱さが治らず、数年前に親に連れられ、総合病院の小児科で診察を受けました。そこから先生のアドバイスの元、訓練をしました。

現在、大学生となった私は人との接触に慣れるように

  • 人混みの中を意図的に通る
  • 家族や会話できる人との挨拶・雑談を増やす
  • 鏡で笑顔の表情作り、カメラで会話中の表情を撮る

など様々な訓練を行ってきました。

その中でも、カメラでの撮影は今まで気が付かなかった表情をしっかり見る事が出来ました。

私の表情や目つきは変に睨むような顔や明らかに嫌な表情をいている事が分かりました。そこからは鏡での表情作り、平気な人との会話で学んだ事の実践をしてきました。

表情だけでも柔らかくするように意識して人と接するようにしていった結果、私自身は普段と変わらない気持ちで接触したつもりでも、相手からの反応は以前ほど敵対的な言動や影口は減り、私も不安要素が減ったように感じられました。

正面での最低限の会話は出来るようになりましたが、依然として、相手の表情を見続けることに対しては恐怖心が残っています。

今後、私は感情面の訓練をすることを予定しており、まずはなぜ不安や恐怖を感じ、それらが悲しさに繋がるのかを考えてみたいと思っています。

現状、私が影口や嫌味で泣いてしまうのは「自分の存在が否定されている」と考えているからではないかと自己分析しています。

自分の存在価値を、自分で否定的に捉えている傾向があると思うのです。

また、過去にいじめを経験した事があるため、連鎖的に言葉の暴力にも不安や恐怖を感じてしまうのだと考えています。

これらの事から、私のするべき事は

  • 言葉に対する捉え方
  • 過去の出来事と同視する事
  • 自分へ対する被虐信

の3つを主に対策を考えるべきだと思っています。

精神面では以前から変わりなく、人に対する不安感や嫌味もここから来ていると考えています。

これらの問題点では特に自分へ対する被虐心の改善を中心に行うように考えており、これが改善できれば、嫌味や陰口に対する受け止め方・感じ方に変化が表れさらに改善できると考えています。

イジメが原因で内向的になってしまった?

私がこの悩みを抱えるようになったのは中学生の頃からです。

小学校時代は、深い争いや陰湿ないじめも経験したことがなく、些細な事はあまり気にしていませんでした。

その為か、中学校では初めての出来事に失敗を繰り返し、また小学生の頃は些細な事でも、中学校では大きな事になってしまいました。

私は今まで経験した事の無い出来事に対して萎縮してしまい、また周囲の人からその弱みに付け込まれてしまいました。

これらの事から、まだ悩みが軽傷な人には、事前に大きな物事に対する経験をする事と悩みを抱える原因を見つけることを推奨します。

何事も初めてと経験した事があるとでは立ち直りの速さに関わり、弱みを見せない事にも繋がります。

もし悩みが私と同じくらい深刻であるのならばまずは周囲の人と合わせる・真似する事を推奨します。

一度深い悩みや心の傷を負うと、それを引きずる事が多いです。

そのためにも自分をリセットする感覚で、他人を真似てみれば自分の何が駄目だったのかを学ぶ事ができ、また真似した本人になりきる事で新たな自分を踏み出せるなど、原因を探る事、過去と現在を切り離す事に力を入れる事が感じられると思います。

重要なのは繰り返さない事で、少しでも変化を持つように頑張ってください。


確かにイジメは良くないが…

投稿していただいたのは大学生の方なのですが、大学生という割にはかなり文章的に読みづらく、言いたいことがよくわからないお話になってしまっていますね…。

特に後半の記述にあるような、中学校で繰り返した失敗などもう少し具体的に書かれていれば状況を想像しやすかったのですが、これでは抽象的過ぎてなんのことやらわかりません。小学校では大したことないけれど中学生になると大事になるものとはなんでしょう…。

想像ですけど子供のノリで諸先輩にタメ口とか生意気なことを言ったとかそういうことでしょうか?大人になり切れなかった故の失敗など色々ありそうですが、どれも想像しかできません。

まあこれも一つの体験談として投稿されたものと、今回公開してみました。

ちなみに文章や言葉遣いがおかしいところは多少修正していますが、大筋や内容はほぼ修正していません。9割程度は原文のままです。

ご本人が内向的な理由の一つに、文章でもうまく自己表現が出来ていないこともあるのではないかと感じますが…。

人見知りについては精神的なものやなんらかの疾患に起因する場合もあるので一概には言えませんが、そこから変わりたいと思うのならば、まずは自分が何を表現したいのか、何を主張したいのかを明確にイメージできるようになる必要があると思います。

実は管理人も少年時代には内向的な性格から毎日イジメにあっていました。かなり高度の聴力障害者ですので、それをからかわれて、耳つんぼが学校に来るななどと罵られることも日常茶飯事でした。

しょっちゅう暴力を振るわれたりいたずらされたりして泣かされていましたが、人の真似をしたり周囲に迎合して解決したことなど何もありませんでした。

時には歯向かって返り討ちにされたことも数知れず、心が折れかけたこともたくさんあります。

それでも逃げずに向き合ってきた結果、今では責任のある仕事を任されるくらいにはなれました。

誰にでもつらい経験の一つや二つ持っています。

大事なのは「自分に負けない」ことだと思います。

自分に甘い人はいつも言い訳を探しています。

自分に厳しくできない人はいつまでたっても成長できないと思います。

何かの参考になればいいのですが、さて…?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする