過食嘔吐を繰り返す日々を乗り越えた話。

過食嘔吐を繰り返す日々を乗り越えた話。

スポンサーリンク

ストレスから過食症になった結果

f:id:c7corvette1327:20171028143919p:plain

私はずっとでは無いのですが、18歳の頃からストレスが溜まると色んな食べ物を食べてそれを全て吐いてしまうという過食嘔吐を繰り返していました。

18歳から19歳までの数か月間と、27歳から28歳までの数か月間が今までで一番過食嘔吐の症状が酷い時期でした。

2017年現在、私は29歳で、今でもたまに自分ではやってはいけない!!と頭の中で強く思っていても、たまにストレスが溜まってしまった時に過食嘔吐をしてしまいます。

私が過食嘔吐をするようになってしまった1番最初のきっかけは、低炭水化物ダイエットという炭水化物を一切食べないというダイエットをしていた頃でした。

この頃、私は親元を離れて一人暮らしを始めるようになりました。

私は一人暮らしを始めてから何かのタガが外れたのか、自分が食べたいものを自由に食べるようになってしまいました。今まで食事は母親が作っていたものを食べるだけでしたので、全部自分で決めるようになった以上考えてみれば当然なのですが…。

それでも少しは選べばいいものを、その時食べたいと思ったものに手あたり次第手を付けます。一度にお寿司、カップ焼きそば、パン、パスタ、揚げ物や甘いお菓子など全くバランスを考えないものを好き勝手に沢山食べるようになってしまいました。

こんな高カロリーの食べ物をお腹がはち切れるくらい食べては、食べた物を全て吐いてしまうということを繰り返すようになってしまったのです。

そんな食生活を送っていたので、急激に太ってしまいました。

全てトイレで吐き切ったと思っても、何故かまた食べたくなっては食べるということを繰り返していたので、嘔吐を繰り返していたにもかかわらず痩せることは無く、むしろかなり太ってしまったのです。

そして当然私の顔は以前よりも丸く、大きくなってしまい、むくみも凄くてとても不細工な顔になってしまいました。腕や脚も太くなり、かなりどっしりとし体型になってしまいました。

私はそれまでやせ型~普通体型だったので、スタイルが悪くなった自分を見て愕然としてしまいました。

自分の指には吐きだこも出来てしまっていて、知り合いの男性にも「○○ちゃん、過食症でしょう~?」と言われてしまいました。ズバッと言われてしまったので、少しショックを受けました。

その結果、自分を見つめ直そうと強く決意して、この時のショックをばねに立ち直ろうと努力しました。

その結果今は過食嘔吐をすることが少なくなりました。自分で自分の脳をコントロールして、過食嘔吐をしないように食べ物を食べる時は食べ物の質を見極めて量も少しだけセーブをしています。

私はもう一生過食嘔吐をしたくない!と思っているので、これからも自分で努力をしていって過食嘔吐をしないように常に心かけようと思っています。

きっと優しいパートナーが居たら、私はもう過食嘔吐をせずに済むような気がするので、恋人や旦那さん探しも頑張ろうと思っています。

スポンサーリンク

過食嘔吐にメリットはない

今過食嘔吐で悩んでいる方がいるなら、過食嘔吐には何も良いことが無いので今すぐに止めるように努力したほうが良いと伝えたいです。

過食嘔吐を止める方法として一番良いのは、優しいパートナーを見つけて自然と過食嘔吐をしないようにするということです。

優しい恋人や結婚相手が居れば、ストレスもあまり溜まることが無いと思うので過食嘔吐をせずに済むと思います。

それから二番目に良いのは、健康や美容に良い食べ物を選んで食べるようにするということです。

食べ物の栄養を調べたりして、この食べ物はこういった効果があるんだ、ということを知ると、きっと自分が食べた食べ物を吐きたいと思わなくなると思います。

せっかく栄養価の高い食べ物を食べたのに、吐いてしまったら終わりです。

なのでインターネットや本などで、食べ物の栄養価について調べながら食事をするというのも良いと思います。過食嘔吐をしていると、食費が物凄くかかってしまうので経済的にも負担がかかってしまう行為です。

そして過食嘔吐は体にもとても悪い行為なので、自分で頑張って過食嘔吐を止めるように努力をしたほうが良いと思います。過食嘔吐をしなくなると、気分も晴れて性格も良くなると思います。?


過食症は摂食障害という難病です!

実はこの方、こちらの記事の体臭を気にされていた体験者様と同じ方なのですが…。?

www.ardbeg999.com

そりゃこんな食生活してたら体臭にも悪影響でると思います…。

まあ体験談にあまり苦言を呈するのもなんですが、ちょっと読んでてよくわからないところがありました。ご本人、精神的なストレスから過食症に悩んだ経験をお持ちの割には「脳をコントロールして過食しないように心がけています」と書いてありますが、本当に自分の意志でそんなことできるのでしょうか?

気になるのは、心の底から摂食障害に悩んでいる方々は

それが出来るなら苦労はしない

と思う方が多いのではないかということです。?

こういう悩みをお持ちの方は、過食や拒食は危険だとわかっていても、自分ではやめられないから苦しんでいるのではないかと思うのですが、この体験者様の言うようにセルフコントロールでやめられるならこんなに楽なことはないですよね。

過食症だけでなく、摂食障害というものは精神障害の一種です。実はあまり知られていませんが、国から難病指定もされています。

正直言って、意思の力でどうにかなるものではないくらい辛いことのはずですので、安易に考えずに治療にとりくまなくてはなりません。専門家の意見を仰ぎ、障害克服に努めないと命にかかわります。

病気カテゴリの最新記事