早めの検査&投薬で治療をしよう!

NO IMAGE

スポンサーリンク

診察に行きづらい気持ちは分かりますが…

f:id:c7corvette1327:20171001143851j:plain

なかなか相談しづらい病気の代表格「性病」。

パートナーがいる以上は、お互いに十分気を付けたうえでケアをしていないと、いつの間にかかかってしまうことも十分あり得ます。

体験談としてもやはりお話を伺う機会が多く、それぞれの経験談は非常に参考になると思います。?

イライラの原因は…。精神的にも良くない性病という病。

以前カンジダにかかりました。おりものの量が増えたり、痒みを感じてずっとイライラしていました。

受診は恥ずかしく、独断でネットで調べて市販薬を買い、ずっと塗っていましたが全く治らなず、治ったと思ってもまた再発する繰り返しだったのです。

常に痒みがあると落ち着かなくて、外出中も気になるので精神的なストレスが酷かったです。
周囲には当然誰にも話せませんでした。良くないことだとは思っていましたが、主人にも言えませんでした。理由は恥ずかしかったからです。

誰にも相談できないまま、痒みやイライラに我慢できずこっそりと病院に行きました。

スポンサーリンク

病院では検査をして薬を処方されて、それから割とすんなり解決しました。自分でも拍子抜けするくらい簡単でした。もっと早く受診しておけばよかったと後悔しました。

診察と治療は拍子抜けするくらい簡単だった。なぜもっと早く…。

受診するときはネットで自分で行けそうな範囲で、かつ近すぎない産婦人科を探し、性病検査をすることにしました。事前に電話連絡をしておくと、当日はすぐに検査だけできるので、言いにくいことは電話で話していました。

受診した時に精密検査をしてみるとカンジタだと分かったので、飲み薬と塗り薬を処方してもらったのです。約1ヶ月くらいで治りましたし、今はもう痒みも感じないのでストレスがなくなりました。

ただ、完全に治すまでは性交渉できないため、治療の間は旦那に病気のことを言えず、体調が悪いとごまかすのが辛かったです。

不審に思われたかもしれないけれど、病気のうつし合いになると大変なので、とにかくバレないように気をつけていたのです。カンジタは人によっては市販薬ではなかなか治らないほど頑固らしいので、病院に行って良かったと思っています。

性病はパートナーに話しづらくて困るし、だからといって何の処置もしないと相手に迷惑がかかります。

早めに病院に行って検査を受け、薬を使うなどの適切な処置をしてもらってください。
すんなりいけば1~2ヶ月で治りますから、悩んでいないで行動を起こしたほうが良いと思います。

性病カテゴリの最新記事