不正出血の原因は…? デリケートゾーンの悩みは早期受診を!

NO IMAGE

スポンサーリンク

?f:id:c7corvette1327:20171001130016j:plain

女性の生理は大変です。出血を伴うためにもしそれが生理以外の出血だったとしても気づきにくいことがあるかもしれません。
そして長続きする出血に不審な感覚を抱いて思い切って受診すると…?
今回はそんな体験をした方のお話です。?

いつもの生理かと思ったら…血が止まらない?

あれは私が35歳の頃のことでした。さすがに35にもなると、多少若々しいつもりでも色々身体に不調が出てくるものです。

そんな時、原因がよくわからない不正出血が数ヶ月続きました。はじめは生理が長引いているのかな、なんて思っていたのですが、なかなか出血が止まりませんでした。気づいたら二ヶ月も続いている状態でした。

子供が当時はまだ小学校でしたので、市営プールとかに連れて行くのですが一緒に水に入ることもできず、ナプキンの使用量もすごい数でした。

出血には波がある感じでした。だらだら続くときもあれば出ないときは出ないという具合に。

勿論受診を考えたのですが、仕事とか子供の送り迎えとかなんとか忙しく、中々行けない日々が続きました。

受診はしたいけど時間はない! 相談相手は…?

最初のうちは、特に痛いわけでもなく、出血も波があるということで何となくそのまま放置する日々が続きました。

でもさすがに二ヶ月も続くとちょっと普通じゃないと感じ始め、ある時なんとなくですが看護師の友人に不正出血が止まらないという話をしましたら、すごい剣幕で病院行けと怒られました。

その友人曰く、長引く不正出血だと子宮がんとかが隠れてるかもしれないそうです。がんじゃなくても何らかの病気が隠れているかもしれないからと、婦人科に行くよう強く言われました。

もちろん私としては病院に行きたいのですが、子供たちの面倒も見なくてはなりませんし、自分の親も旦那の親も遠方でしたのでなかなか時間が取れない現状がありました。

主人が子供たちの面倒をみてくれれば良かったのですが、生理関係とかは相談しても俺にそんな話するなと聞く耳を持ってくれず…。

スポンサーリンク

ただ、主人は主人で忙しい人でしたので、仕事休ませてまで子供押し付けて受診ということにも抵抗がありました。

断っておきますが、別に主人は子供を全く見てくれないダメ亭主というわけではありません。むしろ子供が好きで、休みの日とかなら、私に友達と出かけさせて自分は子供の面倒を見てくれるということもしてくれる人です。ただ、仕事は中々休めない人でした。

そんな状況を知ってか知らずか、状況に困っていたらその看護師の友人が子供の面倒見てくれることになりました。

子供たちもその友人には懐いていたので喜んでお願いしました。

結果として無事受診でき、子宮の入り口付近にポリープがあることが分かりました。

子宮頸管ポリープでした。

今の医療の進歩はすごいのですね。子宮頸管ポリープってその場で取ってしまえるんです。診ていただいた先生の話では、外来ですぐに処置できるので検診の時とかに気づいてそのまま取ることもあるそうです。

一応そのまま、取ったポリープを悪性かどうか確認するために病理検査煮だすことになりました。悪性だったらどうしよう、とか一週間くらいは悶々としていましたが、結果は幸い良性で、何も心配いらないということで家族みんなでほっとしたことを覚えています。

そのあと、一週間もしないうちに不正出血も止まりました。

あんなに長い間不正出血に悩んでいたのが嘘みたいでした。

同じように不正出血で悩んでいる方がいましたら、万が一ということもあるので、変だと思ったら早めに受診したほうがいいと思います。

いつもと違うと感じたら、早めの検診を!

不正出血は女性に多く見られる現象ですが、産婦人科の先生曰く、不正出血が長く続くと、それに合わせて長く使用する生理用品のために体も冷えてしまい、不調が増すことも多いそうです。

不正出血はなんらかの異常を訴えるサインですので、私のように甘く考えず、早めに受診されることをおすすめします。

場合によっては子宮がんや性病の可能性もあるので、恥ずかしいとは思ってもパートナーがいる方は、自分も相手も守るために必ず相談しておいたほうが良いと思います。

婦人科カテゴリの最新記事