人生初の性病は恋人の裏切りから……

board 1820678 1280 300x200 - 人生初の性病は恋人の裏切りから……

トラウマになるほどの病気体験は恋人の裏切りから

私は46歳の男性ですが、20年以上前に人生初の性病感染をしました。
その時のショックは大きく、今でもトラウマになってるほどの体験でした。

当時私は23歳の男性で大学卒業後に地元企業に就職し、地元で一人暮らし。

交際中の彼女(19歳)は高校卒業後に大手メーカーに就職しOLに。隣県で会社名義のマンションで一人暮らしをしていました。

お互いの距離は50km程度とさほど遠くなかったのですが、彼女の住んでるマンションは会社名義ですし隣室には同僚も住んでます。

そのため平日の夜に外出したり、彼氏を連れ込んだりするのはキツイということで、会うのは土曜日だけにしてました。

仕事が都合をつけられない日もあり、大体月2回ほどのペースでデートを重ねてました。

実は私と彼女、初めて同士のカップルでした。

私は彼女以外の女性を知りませんし、彼女も私以外の男性はを知りません。

また交際期間は2年目でしたが、彼女の事は7年前から知ってました。

何せ高校時代の親友の妹だったので、人柄も理解はしていたつもりです。

このまま交際を続け、そのうち結婚するんだろうなと漠然と感じてました。

突然の身体の異変

そんなある日、体に異変を感じます。

男性器の尿道から妙な分泌液が出てきたのです。同時に排尿時に妙な違和感もありました。

オシッコが溜まってる時、尿道に当たりながら出てるなと感じる事があると思います。

この感覚を排尿時に常に感じるようになったんです。しかし当たり前と言えば当たり前ですが当時はこれが何かわからず、特に気にすることもなくそのまま放置しました。

ところが一週間経過する頃には尿道からの出る分泌液は膿のような緑色となり、その量もかなり多くなって下着がヌメヌメになるほど。

独特の悪臭も放ってました。

排尿時の違和感は痛みへと変化し、オシッコするのが辛い状態でした。

性病経験や知識のある人なら、この段階になる前に性病感染したな・・と判断していたと思います。

また、現在はネット社会ですから、スマホやPCで検索すれば性病だと気づいたと思います。

しかし当時は20年以上前なのでスマホはありません。

PCはあれど、今のようにネットサーフィンなんて出来ません。

ネット接続も電話回線。

まあこんな感じでネットで検索するという文化が生まれる前の話なので、ろくに調べることも出来ずこれは一体なんだろう?と悩み続けました。

さらに一週間経過すると、男性器に痒みを感じるようになります。

掻くと男性器は真っ赤に腫れあがり、倍ぐらいの大きさまで膨れ上がりました。

排尿時の痛みは激痛へと変化。

尿道から出る分泌液は量が増え、周囲に悪臭を撒き散らしてるんじゃないか?と心配するほど悪化しました。

同僚に相談した結果……

最初に違和感を覚えてから三週間経過後、とうとう耐え切れなくなって同僚に相談します。

すると、それ性病じゃないの?と言われ、泌尿器科で診察を受けました。

下された診断結果は、クラミジア感染症・淋病・亀頭包皮炎の三つです。

先生に感染までの経緯(私の女性経験は彼女のみ等)を話すと、感染源は彼女である可能性が高い事、彼女も治療を受けないと再度感染するという事を教えられました。

この時のショックは私の長い人生でもTOP3に入るほどのものでした。

また病気の進行が進んでいた為、治療も大変でした。

クラミジア感染症と淋病は抗生物質の服用で治療出来るんですが、あまりにも長期間放置してあったので前立腺まで何度も調べられました。

お尻の穴に指を入れられたのは、この時が人生初でした。

また本来であれば抗生物質を二週間服用すれば大抵完治出来るとのことですが、私の場合は三週間服用しました。

薬の後遺症の為かお腹の調子が悪くなり、ここでも人生初の切痔を体験することに。

一度切痔を発症してしまうと切れやすく、すぐ再発するんですよね。

ちなみに20年以上経過した現在も、便秘になるとすぐ切痔になります。血塗れの大便を見たのも、この時が初めてでしたね。

ここまででも色々ありましたが、一番大変だったのは亀頭包皮炎の治療です。

これは痒み止めの薬と軟膏を処方してもらったのですが、なかなか治りません。亀頭にはブツブツしたものも出来てましたし、男性器の腫れもなかなか引きません。

軟膏を塗ると男性器が妙に痺れたりしました。

完治まで3週間ぐらいかかりましたが、最初の10日ぐらいはとても言葉に出来ないくらい辛い状態が続きました。

今ならスマホやネットで症状を検索すれば性病かも?とすぐわかるとは思います。
自宅で誰にも知られず性病検査が出来るキットもネットで簡単に手に入ります。
0 - 人生初の性病は恋人の裏切りから……
無知とは罪!という言葉がありますけど、ほんと無知故に病状が進行し、治療に苦しみました。

もし仮に、これを読んでもしかしたら……と不安に思う方はすぐにでも検査をすることをお薦めします。

発覚した恋人の裏切り

私の方は恥を忍んで診察に行き、治療にこぎつけ、なんとかなりました。

ですが問題は彼女です。

私に性病を感染させたということは、元は彼女からです。

ということは彼女の方が先に感染していたということになり、つまり性病は私より進行しているはずです。

しかも私は途中で気づいて治療をしてますが、恐らく彼女は気づいてないので治療は一切していないはずだと思いました。

彼女に裏切られ、性病までうつされた怒りは相当でしたが、それよりも彼女の体は大丈夫か?と心配になりました。

彼女と会った時に事情を話すと、浮気をしていた事をすべて話してくれました。

自覚症状はなく、彼女自身性病感染している可能性には気づいてなかったようです。

診察を促し、病院へ行って検査をするとやはり性病に感染してました。

思えば彼女の下腹部の臭いを嗅ぐと淋病独特の悪臭を放ってましたから、さもありなんです。

幸い彼女も一ヶ月ほどの抗生物質の服用で治療出来ました。

私は彼女の浮気と性病感染を許しました。ところがやはり以前同様の付き合いは出来ませんでした。

どこかギクシャクしてしまうんです。

そのうち彼女は他の男性に乗り換え、ほぼ一方的に私はフラれました。

今となっては思い出話みたいですが、こういうデリケートな話は中々誰にも出来ません。

当時は本当に苦しみましたし、今でも女性を信用出来ずにいます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする