円形脱毛症は克服できる! 私の体験談

女子なのに……円形脱毛症の辛さはとても言い表せない

sad 505857 1280 300x169 - 円形脱毛症は克服できる! 私の体験談

私が円形脱毛症を発症したのは19歳の時でした。私の場合は、円形脱毛を発見する数ヶ月前に美容室で毛染めをしたことが発症のきっかけだと思っています。右側のこめかみあたりに一円玉くらいの脱毛ができました。
円形脱毛に気が付く前から、最近抜け毛が多いなと感じていました。家族からも私の抜け毛が床にたくさん落ちていると指摘されていましたが、私は季節的なものだろうと気にせずにいました。

円形脱毛症を発症してから

はじめは一円玉程度の大きさだった円形脱毛は、日が経つにつれてどんどん拡大していきました。更に抜け毛の量も増えていき、脱毛を発見してから一ヶ月後には頭頂部が丸見えの状態にまで悪化してしまったのです。
これはただ事ではないと、母と皮膚科を受診しました。医師は私の頭部をルーペのようなもので念入りにチェックした後、「多発性の円形脱毛症ですね。」と言いました。
私は気がついていなかったのですが、他にも数個の円形脱毛があったそうです。追い討ちをかけるように、抜け毛がまだ進行していることから、多発性から全頭脱毛になる可能性が高いと言われました。全頭型というのは即ち、髪の毛が全部なくなってしまうということです。
私は目の前が真っ暗になりました。髪の毛が全部なくなってしまうなんて想像できませんでした。これからどうしたらいいのだろうと涙が出てきました。
母は医師に円形脱毛症の原因について聞いていましたが、医師からは「ちゃんとした原因がまだわかっていない。」とのことでした。ただ、ストレスが直接円形脱毛症に結び付く説は否定されていました。自己免疫疾患と言って、本来なら悪いものを排除する細胞が、間違えて良いものまで攻撃してしまうことで脱毛が起こるとのことでした。
円形脱毛症を発症しやすいのは、遺伝的なもの、アレルギー体質であることなどがわかっています。
私の家族に円形脱毛症はいませんが、私はアトピー体質でした。それが何らかのきっかけで悪い方に作用し、抜け落ちてしまったのです。

手厚い治療と看護で絶望せずに済んだ

絶望的な私を支えてくれたのは、積極的な医師の治療と優しい看護師の存在でした。
私は紫外線治療をすることになり、週に2~3回のペースで通いました。私は、大学の授業の合間を見計らって受診していました。とにかく治したい一心で、きっちり週に3回通いました。そんな私に看護師の方が「大丈夫。必ず治るから。」と励ましてくれました。

医師の言う通り、私の髪は襟足部分の髪を少しを残して、その他全部抜けてしまいました。最初は鏡を見るたびに哭いていました。塞ぎこみ、部屋から出ない日もありました。
そんな時、妹がおしゃれウィッグをしてみてはどうかと提案してくれました。今はおしゃれでウィッグをつけている女性も多いし、少しでも気持ちが上向きになればと言ってくれたのです。
今までウィッグには全く興味がありませんでしたが、円形脱毛症をきっかけにウィッグについての知識が相当深まりました。おしゃれウィッグは安いけれど、その分質があまりよくありません。それでも装着してみると、以前の姿の私が鏡に映りました。髪の毛があるのとないのとではこんなに変わるんだと、改めて髪の毛の存在の大きさを知りました。なくなってみて初めて大切さがわかると言うのは本当だったんだと思いました。

ウィッグをして更に帽子を被れば、誰も私が脱毛症だとはわかりませんでした。久しぶりに会う友人でさえわからないので、今のウィッグってすごいなと感心しました。
髪の毛が元通りになるのかという不安は常にありましたが、ウィッグのおかげで以前ほど塞ぎこむことはなくなりました。でも、友人との旅行や、夏は海やプールなどは全て断らなければなりませんでした。一日も早く髪の毛が生えてくれることを願って、紫外線治療に励みました。

根気よく治療を続けた結果……

紫外線治療を始めて半年後、産毛のような細くてフワフワした毛が所々に生えました。医師はそれを見て「良い兆候です。」と嬉しそうにしていました。
産毛が生えるとひとまず安心なのだそうです。その産毛が徐々に濃くなって、しっかりした髪の毛に生え変わっていくのです。
髪のメカニズムをこの時ほど詳しく勉強したことはありません。今では家族から「発毛博士」と呼ばれているほどです。
その産毛を私は毎日鏡で見つめていました。とても嬉しくて仕方がなかったのです。生える力があるのだから、きっと大丈夫、治る。と確信しました。

私はこの脱毛をきっかけに、生活環境を見直すようになりました。偏食はやめて、3食しっかり栄養を摂ること。夜更かしをしないこと。発酵食品やゴマを毎日食べることなど、自分なりに髪の毛に良いことを行いました。

産毛は医師の言った通り、だんだんに濃くなっていきました。他の部位にも産毛がたくさん生えて、医師からはもう心配要らないでしょうと言われるまでに回復しました。
脱毛症を患って1年半ほどで髪は元通りになりました。あの時の喜びと言ったらありません。
その後、再発をすごく心配しましたが、10年以上経った今でも再発はありません。
髪の毛は必ずはえるので、現在円形脱毛症に悩まれている方も希望を捨てないでください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする